Site search

2017年6月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

固定ページ

アーカイブ

タグ

カテゴリー

最近のコメント

思いやりを考える

思いやりとはどのようなことでしょうか。相手の立場になって考えてみればわかると言う人もいますが、自分が体験したことのないことを考えてみても実感は出来ないものです。
あくまでも想像でしかない知識で対応をすると、とんでもない失敗に繋がることがあります。これはどの仕事でもいえることですが、特に介護や医療関係の仕事では大切なポイントだと思います。虫歯になったことのない人に、虫歯の辛さが分からない、というように痛みは人によって感じ方も違えば、捉え方も違ってきます。私自身介護の仕事をしているのですが、当然このようなことは分かってくれているものと思われがちです。たしかに人生経験の多い人や、社会経験の長い人であればいくらか憶測がつくように思います。ですがそれでも不足していることは多いのです。介護職の多くの人は、若いうちに介護職の現場で活躍するものの、やがて転職してしまうということが少なくありません。これは介護の現場にとって、とてももったいなことではないでしょうか。どうしても介護の現場はストレスや負担が大きいものですから、適応能力が低い若い世代には辛いことの方が多いのかもしれません。しかし一度は介護の現場を離れても、年齢を重ねることで再び現場での仕事を希望する人もいます。そしてこのように復職される人の多くは、訪問介護を選んでいるように感じます。理由としては労働時間などが短時間であったり、利用者へのサービスが満足するものに出来るといったやりがいもあるからではないかと思います。いかに利用者に対して思いやりをもって対応できるか、それも訪問介護のやりがいに繋がっているのではないでしょうか。人の数ほど価値観があることを考えれば、思いやりのカタチに正解はないのかもしれません。それはいくら考えてもわからないことなので、「自分がしてほしいことを相手にする」という原点を大事にしながら、介護に励んでいけたらなと思っています。

Write a comment